ベビー布団専門店 「蒸れないこと」がテーマのベビー布団。あかちゃんにとって心地良い睡眠環境を最優先に考えたベビー布団
よくねるベビー布団スタンダードセットの敷布団は、+8,920円でハニカム立体構造のベビー布団にグレードUPできます。ハニカム立体構造のベビー敷布団は、赤ちゃんと敷布団の間に空間層を作ることにより、蒸れを防ぎます。お客様からのご要望よりできたグレードUPオプションです。


ベビー布団専門店よくねる送料

ベビー布団専門店よくねる よくあるお問い合わせ

ホーム敷布団をグレードアップ

よくねるスタンダードベビー布団セットの
敷布団のみをグレードアップできますか? 

はい。できます。
(+8,920円でハニカム立体構造の敷布団に変更できます。)


お客様の声から生まれたオプションです。
「敷布団のみはハニカム立体構造の敷布団にしたい」とのご希望のお客様が、
大勢いらっしゃいましたので、オプションでお選び頂けるようにしました。

ご注文の際に、お買物カゴにてお選び頂けます。
 


   

 よくねるスタンダードベビー布団セットをお選びになっても、

敷布団のみをハニカム立体構造の敷布団にグレードUPできます。

お客様のご要望が多く、
このような対応をさせて頂くことになりました。

特に、実店舗に来られて、
実物を触って頂いたお客様は特にグレードUPされることが多くなっています。

布団というと、
どうしても掛布団に目がいきがちですが、
寝心地の良し悪しを左右するのは主に敷布団です。

特に赤ちゃんの場合は、
一日のうち、ほとんど時間をこの敷布団の上で過ごすわけですから、
重要になります。

 

こちらの多層式吸水敷布団は、
わたの固まりを針でほぐすというか砕いて、
それを薄くプレスしたものを重ねます。

そうすることにより、
しっかりと体を支えることができます。

また、上の図のように、
湿気を溜め込まずに放湿しますので、
いつもさらさらの状態を保ちます。

ウレタンや固綿とは全く違う素材です。

 

一方ハニカム立体構造敷布団は、
赤ちゃんと敷布団の間に空気を対流させて蒸れを防ぎます。

このハニカムに凄い特徴がありまして、
ハニカムとは蜂の巣のことなのですが、
普通のメッシュと違って、立体構造になっていることがポイントです。

これ、実際の蜂巣なのですが、
六角形の穴が連なっていて、
その中に蜜が入っている状態です。

山でおじさんが取ってきてくれました。

自然の技って凄いですよね。

この蜜を溜め込む部分に空気が流れます。
なので、赤ちゃんは敷布団に密着することなく、
ちょっと浮いたような状態で眠れるのです。

 

どっちがおすすめかと聞かれると、
ハニカムなのですが、価格差が結構ありますので、
じっくりとご検討ください。
 

 

 

ベビー布団専門店よくねるのベビー布団は、全部で4種類です。

 
 

よく頂くご質問です。