ベビー布団専門店 「蒸れないこと」がテーマのベビー布団。あかちゃんにとって心地良い睡眠環境を最優先に考えたベビー布団
ベビー布団をご購入時は、どのようなベビー布団を選べばよいのか迷いますのよね。そこで、お客様からよく頂くご質問をまとめました。ご参考にしてください。


ベビー布団専門店よくねる送料

ベビー布団専門店よくねる よくあるお問い合わせ

ホームよくあるご質問

Q.ベビー布団セットに防水シーツが付いていないのはどうして?

防水シーツの常時ご使用は、おすすめできません。

あかちゃんの快適な眠りを優先してベビー布団を提案させて頂いております当店と致しましては、通気性、吸湿性を妨げる防水シーツの常時ご使用は避けて頂いた方がよいと思います。

当店が販売致しております7点セットの場合、

あかちゃんの下には、

1脱脂綿とガーゼの敷きパット
2敷布団カバー
3ベビー敷布団(ハニカムorメッシュ側)
4ベビー敷布団(中芯)

という階層になっておりまして、
1〜3は洗えるようになっております。

防水シーツにつきましてのご質問は、
非常に多いですが、いつもこのように、
あかちゃんが蒸れないことを優先してくださいとお答えしております。

防水シートをおむつ交換時のみにご使用して頂ければと思います。


Q.注文後、何日程で出荷になりますか?

通常、翌営業日~翌々営業日です。
(着日指定される場合は除きます。)

 

Q.羽毛布団の臭いが気になるのですが?

においに敏感な方から、稀にお問い合わせを頂きます。
原因は、羽毛そのものの臭いか、
洗浄の際の洗剤の臭いだと思います。

通常は1週間程でとれていきます。
(ご使用時以外は、風通しの良いところで干してください。)


Q.ベビーベッドに入りますか?

はい。
一般的なベビーベッドのサイズに合わせて、
敷布団(マット)は70x120cmで作っています。

 

 

 

Q.ベビー布団セットについているカバーは、掛布団と敷布団用とあります。肌掛布団はカバーをつけずに使う想定なのでしょうか?それとも別途こちらで用意したほうがよいのでしょうか?

カバーは兼用して頂くよう想定しています。
冬は掛布団(厚手)をご使用されるでしょうからそちらに、
春や秋は肌掛をご使用されるでしょうからそちらに。

もしも、とっても寒い地域や環境なので、
重ねて使用されたい場合は、
掛布団と肌掛を重ねて1つのカバーにいれてしまう使い方を想定しています。

しかし、ほとんどの方の場合、
重ねて使うと暖かくなりすぎます。

 
Q.ベビー布団は何歳まで使用可能ですか?

 ベビー布団のご使用は通常2〜3才までです。

それ以降はお母様と同じお布団で添い寝される方が多いです。

ただ、敷布団は保育園やご家庭でのお昼寝用としてもお使い頂いてますので、それを考えると6才ぐらいまでお使い頂けるかと思います。

掛布団は添い寝を始められてもずっとお使い頂けます。
敷布団やベッドは同じでも、掛布団は別々といった使い方です。

敷布団は、保育園のお昼寝用で使っています。
寒い時期は肌掛布団(室温が高いので肌掛け)を保育園では使っています。

ですので、使い方によっては、
そのように6才もしくはそれ以上お使い頂けます。

 

Q.オンラインで注文とさせて頂いたのですが、クレジットカードでの支払いを希望し、注文手続き完了後にクロネコ@ペイメントの手続きを始める際に間違って、”同意しない”をクリックしてしまい、その後手続きをする事が出来なくなってしまいました。

メールにてその旨をご連絡ください。
こちらより、決済お手続きご依頼メールをお送り致します。

 

Q.ベビーベッドではなく、フローリングの上で直接使っても大丈夫ですか?

大丈夫です。
ベッドでもフローリングでもお使い頂くことを
想定して作っています。 


Q.最初に使用する前に洗濯は必要ですか?
 

できれば水通ししてください。
脱脂綿とガーゼのケット&片ラップシーツ、布団カバー類は洗うとやわらかくなります。

使用前に洗濯が必要というよりは、洗濯して頂いた方が気持ちよくお使い頂けます。

  

 

 

ベビー布団専門店よくねるのベビー布団は、全部で4種類です。

 
 

よく頂くご質問です。