ベビー布団専門店よくねる よくあるお問い合わせ

ホーム 天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクター
商品一覧
天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクター
商品並び替え:

ベッドはワケあって置けないから床敷きだけど、寝心地はよくしたい! という方にオススメなのが、この天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクターです。天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクター

心地良い眠りへの近道

寝心地を良くして熟睡するためには、敷寝具(敷布団やマットレス)が最も重要です。だから、枕より、掛けふとんより、毛布や布団カバーよりもまず寝心地良い敷寝具(敷布団やマットレス)をお使いになることが、心地良い眠りへの近道です。


敷布団VSマットレス

ベッドは場所を取るし部屋が1つ潰れてしまうから置けない。とおっしゃる方も、今一度お考えになって頂きたいのは、本当にベッドが置けないかどうかです。

と言いますのも、小見出しにありますように「敷布団VSマットレス」どちらが寝心地がいいのか? 答えは、ベッドです。なぜ? それは、ベッドですとマットレスの上げ下げの必要がなく、重く作っても大丈夫だからです。重く作れるということは、密度が高いということ。耐久性が高く寝心地も良い場合が多いのです。


できればベッドをお使いください。

もし、スペースの事情などが許されるならベッドをお使いください。その方が重いマットレスが使えますので、寝心地が良くなります。

でも、どうしてもベッドは置けないという方には、この天然ゴム(ラテックス)マットレスボディドクターがおすすめです。一般的な敷布団と比べると少し重いですが、その分寝心地と耐久性が高いのです。



どのくらい重いの?

女性が3つ折りにして畳んで部屋の隅にズラす、クロゼット内に立てかけるのは大丈夫だと思います。もちろん個人差もあるので、店内でお試し頂きたいところですが。

男性だとそんなに苦なく押し入れの上段にでも収納できます。


シングルサイズの重さをkgで言いますと、アドヴァンス(22.5kg)、レギュラー(17.5kg)、フートン(11kg)となります。

耐久性はどの位?

7〜8年は問題なくお使い頂けると思います。

ちなみにメーカー保証は、アドヴァンスとレギュラーは10年、フートンは5年となっています。ただ、この保証はラッテクスフォームが25%以上ヘタった場合に交換するという内容になっています。25%ということは1/4です。そこまでヘタるというのはなかなか考えられません。余裕を持ったメーカー保証だと思います。

ダニが付きにくい。

ラテックス(天然ゴム)にはダニが嫌がる成分があるのです。殺菌性も高いので抗カビ作用も高く、清潔に保てます。

取り扱いについて

・天然ゴムは紫外線に弱いので直射日光を避けてください。


・天然ゴムには穴が開いていますが、そこに指などを入れて負荷をかけると劣化の原因になります。


・凄く稀と聞きますが、ラテックスを原因とするアレルギー体質の方は、あらかじめ石にご相談ください。


登録アイテム数: 3件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクター フートン

天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクター フートン

52,800円
最も軽い天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクターの中で最も軽いのが、このフートンです。厚さ8.5cm シングルの重さは11kg(アドヴァンスは13.5cm、レギュラーは11cm)天然ゴム(ラテ…
天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクターレギュラー

天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクターレギュラー

74,800円
ちょうど真ん中天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクター レギュラー厚みと重さで言いますと アドヴァンス > レギュラー > フートン という順番になります。これは寝心地にも比例していますので、…
天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクターアドヴァンス

天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクターアドヴァンス

96,800円
最も良い寝心地天然ゴム(ラテックス)マットレス ボディドクターの中で、最も寝心地が良いのが、このアドヴァンスです。その分重量も重くなりますので、毎日上げ下げをするのは現実的ではありません。敷布団という…
  説明付き一覧    写真のみ一覧